ここから本文です

セビージャ、イタリア代表MFバスケスを獲得することでパレルモと合意 5年契約へ

theWORLD(ザ・ワールド) 7月17日(日)18時10分配信

ライバル!?共存!?

セビージャは16日、パレルモからイタリア代表MFフランコ・バスケスを獲得することでクラブ間合意に至ったと発表した。すでにバスケスはセビージャの合宿地であるフロリダに到着しているようで、まもなく同クラブと5年契約を結ぶとのことだ。

アルゼンチン生まれのバスケスは、同国出身の父とイタリア出身の母を持つため、2カ国のパスポートを持っている。そのため、アルゼンチン代表とイタリア代表のどちらを選択するかに注目を集めていたが、2015年にイタリア代表を選択。同年の3月31日に行われたイングランド戦で代表デビューを果たした。クラブでは2012年1月にアルゼンチンのベルグラーノからパレルモへ加入。昨季はリーグ戦で8得点6アシストを挙げる活躍を見せ、パレルモの1部残留に貢献した。

日本代表MF清武弘嗣も獲得しているセビージャ。清武とバスケスはライバルとなるのだろうか。それとも共存という道を選ぶのだろうか。同クラブの新監督に就任したホルヘ・サンパオリの采配にも注目が集まる。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月17日(日)18時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]