ここから本文です

恵まれた選手層にもコンテ監督「チェルシーの選手たちはロナウドやメッシと同じレベルにはない」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月17日(日)21時30分配信

厳しいトレーニングを示唆

チェルシーに就任したアントニオ・コンテ監督が選手たちに高い要求を突きつけることをにおわせている。

ユヴェントス時代、イタリア代表時代に比べるとはるかに強大なスカッドを持つチームに就任したコンテ監督。カンテを獲得するなどさらなる補強にも動いているチェルシーだが、コンテ監督は選手たちに一層の成長を求めているようだ。英『the guardian』がコメントを伝えた。

「我々にはアザールをはじめ、素晴らしい選手が多くいることはわかっている。期待は大きいよ。しかし現状で彼らがロナウドやメッシ、スアレスやポグバと同じレベルだとは思わない。我々はハードワークし、もっと成長してレベルを上げることができる。選手たちはもっと力を示す必要があることを理解しなければならない。トッププレイヤーではあるが、トップの中のトップの選手になってもらいたい。それもずっとね」

昨季はディフェンディングチャンピオンとしてシーズンに臨みながら不甲斐ない戦いを見せてしまったチェルシー。それだけにコンテ監督は開幕前に選手たちに喝を入れる意味で、このようなコメントを残したのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月17日(日)21時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。