ここから本文です

農業の楽しさ体験 相模原で野外教室

カナロコ by 神奈川新聞 7月17日(日)7時3分配信

 相模原市緑区大島の野外体験施設「相模川ビレッジ若あゆ(相模川自然の村野外体験教室)」で16日、小中学生の親子を対象に、農業と屋外での炊事を体験する催しが開かれた。200人以上が応募し、抽選で選ばれた約30家族が参加した。

 農業体験では、6月のイベントで稲を植えた田んぼの草取りを昔ながらの手作業で実施。近くの畑で地元小学校の児童らが植えたナスやトマト、トウモロコシなどの野菜を収穫した。

 屋外での炊事体験は、せいろでトウモロコシを蒸したほか、まきを使い釜でご飯を炊き、採れたての野菜を材料にカレーを作った。

 きょうだいで参加した石井輝君(8)と沙依さん(7)は「田んぼにコオロギやカエルなどの生き物がたくさんいて面白かった」と話していた。

最終更新:7月17日(日)7時3分

カナロコ by 神奈川新聞