ここから本文です

『とと姉ちゃん』ついに花山と雑誌作りを開始する常子 衣服の悩みに目をつけるが…

クランクイン! 7/17(日) 11:00配信

 現在放送中のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。昭和21年、終戦から一年以上経っても、国民の生活は困窮をきたしていた。庶民の目線を持って暮らしを変えようと、常子(高畑充希)と共に雑誌を作ることになった花山(唐沢寿明)は、まずは衣服に関する企画を創刊号の目玉として取り上げる計画を立てる。

【関連】『とと姉ちゃん』第16週<フォトギャラリー>


 そんな折、生活に困った綾(阿部純子)が金策に来る。事情を知った常子は、綾の仕事場を訪ねるが案内された先は何とカフェだった。綾は苦しい生活を支えるため、派手な衣装を来て男性にお酒をつぐ仕事をしていたのだ。
 
 花山にそのことを伝えると、何故その職場の女性たちに衣服についての悩みを聞かないのかと怒られる。後日、綾の仕事場へ取材に行く常子。そこで綾の先輩の梢(佐藤仁美)から聞かされたのは、洋服を来てお洒落をしたいが、肝心な布がない上に洋裁の技術もないという悩みだった…。

 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。

最終更新:7/17(日) 11:00

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革