ここから本文です

多彩なステージにぎわう 八尾・福島地区

北日本新聞 7月17日(日)23時23分配信

 富山市八尾町福島地区の「福島納涼夜店&おわらナイト」が16日夜、JR越中八尾駅前通りであり、住民らがにぎやかなステージを楽しんだ。

 オープニングは福島保育所の年長組14人がよさこい踊りを披露。県民謡越中八尾おわら保存会福島支部のメンバーによるステージや町流しもあり、住民らが一足早くおわら情緒を堪能した。住民でつくる吹奏楽団の演奏もあった。

 飲食の屋台のほか、くじ引きや射的のゲームコーナーも並び、会場を盛り上げた。

 商店街のにぎわい創出と住民の交流を深めることを目的に、福島商店連合会(清水茂幸会長)が毎年開いている。

北日本新聞社

最終更新:7月17日(日)23時23分

北日本新聞