ここから本文です

ダル、復帰登板を白星で飾れず…5回途中2失点で今季初黒星

ベースボールキング 7/17(日) 7:40配信

○ カブス 3 - 1 レンジャーズ ●
<現地時間7月16日 リグリー・フィールド>

 右肩の違和感で故障者リスト入りしていたレンジャーズのダルビッシュ有が、現地時間16日(日本時間17日)、敵地でのカブス戦で、約5週間ぶりに先発のマウンドに上がった。

 初回、先頭のラステラに四球を与えたが、続くブライアントを158キロのストレートで見逃し三振、リゾをスライダーで空振り三振、ゾブリストもスライダーで空振り三振と、3つのアウトを全て三振で奪う上々な立ち上がりを見せる。

 2回表にレンジャーズが1点を先制すると、その裏も先頭のコントレラスをスライダーで空振り三振、ヘイワードをスライダーで空振り三振、ラッセルを遊飛。2回までは、危なげないピッチングを披露した。

 しかし3回、モンテロに四球で出塁を許すと、一死後、ラステラにレフト前ヒットを浴び、一、二塁とこの日初めて得点圏に走者を背負う。2番ブライアントを空振り三振に仕留めるも、リゾにライトへ2点タイムリー二塁打を打たれ、逆転を許した。

 4回は一死走者なしからヘイワードに四球を与えるも、後続を打ち取り無失点。5回は先頭のハメルに四球、一死後、ブライアントの打球を三塁・ベルトレの失策で一、二塁となったところで、ダルビッシュは降板した。

 この日のダルビッシュは、4回1/3を投げ、2安打、9奪三振、4四死球、2失点で、今季初黒星を喫し、防御率を3.15とした。

BASEBALL KING

最終更新:7/17(日) 7:44

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。