ここから本文です

ツエーゲン金沢、3戦ぶり白星 山形に1-0

北國新聞社 7月17日(日)4時41分配信

 明治安田生命J2第23節(16日)ツエーゲン金沢は金沢市の県陸上競技場でモンテディオ山形を1-0で下し、3試合ぶりの勝利をつかんだ。後半31分に中美慶哉が移籍後初ゴールを決め、終盤は守備陣が波状攻撃をしのいで逃げ切った。

 金沢は期限付き移籍でFC岐阜から加入したMF秋葉勝を先発で起用した。ホームでの勝利は5月18日の愛媛FC戦以来となった。森下仁之監督は「全員がハードワークしてくれた。持ち味の粘りが勝利につながった」と振り返った。

 金沢は次戦、20日午後7時から岐阜メモリアルセンター長良川競技場でFC岐阜と対戦する。

北國新聞社

最終更新:7月17日(日)4時41分

北國新聞社