ここから本文です

早期復帰へ…ユーロで負傷のC・ロナウド、“魔女”の治療を受けることに

SOCCER KING 7月17日(日)15時32分配信

 ユーロ2016決勝戦で負傷したレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、有名な“魔女”の治療を受けることになるようだ。ルーマニアメディア『Digisport』など各メディアが報じた。

 フランス代表との決勝戦でMFディミトリ・パイェのタックルを受けてひざを故障してしまったC・ロナウド。

 結局その後プレー続行は不可能になり、交代を余儀なくされたものの、チームは開催国フランスを下して初優勝。ピッチ外から仲間を鼓舞し続けたC・ロナウドは、ひざにテーピングを巻きながらの歓喜となった。

 しかし、すでにリーグ戦の開幕までは2カ月を切っており、出来るだけ早く治療を行いたい状況にある。

 そこでC・ロナウドは、サッカー界では一部で有名になっているという“魔女”、マリヤーナ・コヴァチェヴィッチの治療を受けることにしたという。

 マリヤーナ・コヴァチェヴィッチはセルビア出身の31歳で、現在はUAE(アラブ首長国連邦)のドバイに拠点を置いている女性だ。医師や理学療法士ではなく、何の免許も持っていないが、非常に有名な代替医療の専門家。見た目は怪しいが、その手腕には高い評価が与えられている。

 バスケットボールや水球など多くのスポーツ選手が彼女の治療を受けており、サッカー界ではオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシー(フェネルバフチェ)やスペイン人FWジエゴ・コスタ(チェルシー)が彼女の顧客だった。また、ガーナ代表チームの専属医師であることでも知られている。

 その治療方法は、馬の胎盤(プラセンタ)とハンドマッサージローラーを使って筋肉組織の早期回復を促すというものであるそうだ。

 C・ロナウドはその治療を受けるためにある場所へ彼女を招待しており、リーガ・エスパニョーラ開幕になんとか間に合わせようとしているとのこと。

(記事提供:Qoly)

SOCCER KING

最終更新:7月17日(日)15時32分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報