ここから本文です

マインツ武藤嘉紀が24歳に…ドイツ2年目へ向け抱負「得点を量産」

SOCCER KING 7月17日(日)11時47分配信

 マインツに所属する日本代表FW武藤嘉紀が、15日に24歳の誕生日を迎えた。

 これを受けて同選手は16日、自身の公式Twitter上でファンにメッセージをツイートし、「24歳になりました!昨シーズンは、プロになって初めての長期離脱など難しいシーズンでしたがきっとこの経験が自分を強くしてくれたと思う。支えて下さってる方々やファンの方々、そして家族のためにも今年は結果を出す。それに尽きる」と抱負を述べた。

 また同日、武藤はクラブの公式Facebook( https://www.facebook.com/1fsvmainz05jp/?brand_redir=1424260097847944 )でも動画で自身の誕生日を報告。ドイツでの2年目にむけて「今年はケガなく、チームでも代表でも得点を量産できるように、結果にこだわってプレーしたい」などと意気込みを語っている。

 武藤は昨シーズン、FC東京からマインツに加入するとスタメンに定着し、ブンデスリーガ第11節のアウクスブルク戦ではハットトリックを達成するなど、目覚ましい活躍を見せた。しかし2月6日に行われた第20節ハノーファー戦で右ひざのじん帯を損傷。3月に一旦は復帰に近づいたが、再び状態が悪化し、シーズン終了を待たずして日本に帰国していた。

SOCCER KING

最終更新:7月17日(日)19時14分

SOCCER KING