ここから本文です

リヴァプールMFルーカスがガラタサライへ…ローン移籍でクラブ間合意か

SOCCER KING 7月17日(日)13時22分配信

 リヴァプールに所属するブラジル人MFルーカス・レイヴァが、ガラタサライへローン移籍することでクラブ合意に達したようだ。15日付のイギリス紙『エクスプレス』が報じている。

 同紙によれば、ルーカスは1年間のレンタルでガラタサライに加入する模様。すでにクラブ間での交渉はまとまっており、ガラタサライが80万ポンド(約1億1000万円)をリヴァプールに支払うという。ただし、同選手の年俸300万ポンド(約4億2000万円)がガラタサライ側にとってネックになることも予想されており、これがまとまった後に正式発表となる見込みだ。

 2007年にブラジルのグレミオからリヴァプールに加入したルーカスだが、ここ数年は出場機会が減少。昨シーズンは再びプレー時間を増やしたものの、1月以降は公式戦でのスタメン出場が8試合のみとなっていた。リヴァプールとの契約は残り1年となっている。

 同クラブは今夏、スロヴァキア代表DFマルティン・シュクルテルがトルコのフェネルバフチェに移籍。ルーカスの取引が実現した場合、2人はライバルクラブでプレーすることになる。

SOCCER KING

最終更新:7月17日(日)13時22分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]