ここから本文です

ドルト不安…2部に0-1敗戦 香川は前半のみ出場

ゲキサカ 7月17日(日)11時8分配信

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは16日、1860ミュンヘン(2部)と親善試合を行い、0-1で敗れた。

 ドルトムントは先発した香川がゲームを組み立て、序盤から相手ゴールに迫るが、なかなかゴールが奪えない。前半33分にはPKを獲得するが、MFゴンサロ・カストロのシュートはGKに止められた。

 すると直後の前半36分にMFレベント・アイチチェクにゴールネットを揺らされ、失点。香川が前半のみで退いたドルトムントは後半も得点を奪えず、完封負けを喫してしまった。

 今夏、主力の大量流出が話題となったドルトムント。プレシーズンマッチと言えど、2部相手の完封負けは不安を残す結果になった。

最終更新:7月17日(日)11時8分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]