ここから本文です

白星発進モウリーニョ、期待の18歳DFら若手を絶賛

ゲキサカ 7月17日(日)18時12分配信

 マンチェスター・ユナイテッドは16日、ウィガンとのプレシーズンマッチに2-0で勝利し、ジョゼ・モウリーニョ監督を迎えて行った対外試合初戦を白星で飾った。公式サイトによると、指揮官は「結果がすべてではないが、練習で取り組んできたこと、ディフェンス面もオフェンス面も基本方針となる部分が見えたので満足している」と手ごたえを語った。

 また、若手選手への高い評価も語った。特に最後の10分で投入した、マンUの下部組織出身で、クラブのU-18年間最優秀選手にも選ばれた経歴を持つDFアクセル・トゥアンゼベ(18)については、最大級の賛辞を送っている。

「90分でも1分でもプレーさせられるが、1分で十分なときもある。アクセル(・トゥアンゼベ)に関しては言えば、10分で十分だ。彼のポテンシャルは、プレーを見れば即座にわかる。もちろん、もう何年も彼を見てきたあなたの方が、ここ数週間しか彼を見ていない私よりも知っているだろう。だが、彼のプレーを初めて見たとしても、その高いポテンシャルを知るには、10分で十分だ」

「アンドレアス(・ペレイラ)も才能に溢れている。視野の広さと、素晴らしいテクニックを持っている。2人についてだけ話しているが、全員にあてはまる。プレッシャーのかからない、落ち着いた状況での彼らは非常に良かった。彼らに何がやれるかを見られて良かったよ」

最終更新:7月17日(日)18時12分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。