ここから本文です

バンクーバーFW工藤壮人が負傷中の同僚に捧げるMLS2ゴール目!

ゲキサカ 7月17日(日)19時26分配信

 アメリカMLSのバンクーバー・ホワイトキャップスでプレーするFW工藤壮人が、16日に行われたオーランド・シティ戦で、5月7日以来となる今季2ゴール目を決めた。

 前節のレアル・ソルトレイク戦で、負傷離脱からリーグ戦8試合ぶりに出場していた工藤は、2試合連続の先発出場。すると1点を先行されて迎えた前半35分にエリア内でシュートを放つと、こぼれ球を見方が押し込む同点弾を演出。そして前半43分、右サイドから蹴られたFKをダイビングヘッドで合わせて逆転弾を奪った。てなお、チームは後半に同点弾を奪われ、2-2に引き分けた。

 工藤は試合後、ツイッターを更新し、負傷離脱中の同僚FWケクタ・マネーに向けて、「#23(ケクタの背番号)のためのゴール」とツイート。これにはケクタも「ありがとう。君のおかげでハッピーだ」と返信。ケクタは試合前に工藤から自分のためにゴールを奪うというメッセージがあったことを明かし、同僚の有言実行を喜んだ。

最終更新:7月17日(日)19時27分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]