ここから本文です

風評被害を笑って吹き飛ばせ!シュールなCM『別府温泉の男達』が人気/大分

Webマガジン コロカル 7/17(日) 12:01配信

コロカルニュースvol.1777

2016年4月中旬に発生した熊本地震以降、別府温泉でも観光客が激減。今年のゴールデンウィークの宿泊者数は、前年と比べ33%ダウン…。

【写真ギャラリーで見る】風評被害を笑って吹き飛ばせ!シュールなCM『別府温泉の男達』が人気/大分

別府市旅館ホテル組合連合会に加盟している全112軒の宿泊施設のうち、111軒は、地震当日から変わらず元気に営業を続けているのですが、夏休みを目前に控え、まだまだ危機的状況なのだそうです。

そこで作られたのが、大分県の別府観光誘客緊急協議会が6月下旬より公開している『別府温泉の男達』CMシリーズ。

YouTubeでの再生回数は、すでに19万回超え! 別府にふたたび観光客のにぎわいを取り戻し、ひいては震災を受けた地域や九州全体も明るく元気になれば……という想いを胸に、別府市長や宿泊施設、市民の皆さんが一丸となって、「別府は元気です!」と、明るい笑いとともにPRしています。

別府を愛するおじいちゃんたちも、
「フロワー(※フォロワー)の多い」
「芸能人の皆様……」
「ハッシュタグ、ウィ・ラブ・別府(※ #welovebeppu)を拡散してください」
と、慣れない用語を駆使しながら(!)、SNSでの拡散を懇願しています。

ホテル白菊の西田陽一社長は、1分間に約8万7000リットルもの湧出量を誇る別府の温泉を一心不乱にかきまぜながら、「でもお客さんが来んかったら…… ただの垂れ流しじゃー!垂れ流しじゃー!垂れ流しじゃー!」と絶叫。

思わずTVの前で「お、女将~っ!??」と、吹き出してしまいそう。

別府市の長野恭紘市長からは、「別府には“ごちゃ混ぜ”の魅力的な文化があり、懐の深い別府らしいCMができました。別府はいつも通り、元気に毎日営業中です。どうぞ安心して別府に足をお運びください!」と、熱いメッセージ。

そのほかにも、ふふっと笑わずにはいられない、ユニークなCMが盛りだくさんです。

「ピンチすぎて、つい作りすぎてしまいました!」という全14タイプのCM動画をチェックして、別府を応援してくださいね!

information
Web:〈『別府温泉の男達』CM動画フルバージョン〉


【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:7/17(日) 12:01

Webマガジン コロカル