ここから本文です

368名のイラストレーターによる日めくりカレンダー「姫繰三六五」発売決定、藤真拓哉や西又葵が参加

インサイド 7月18日(月)11時0分配信

ランナウトは、日めくりカレンダー「姫繰三六五(ひめくりさんろくご) 2017 Edition」を8月中旬に発売します。

【関連画像】

「姫繰三六五」は、368名のイラストレーターが1枚ずつ描き下ろした日めくりカレンダーです。365日すべてのページが異なる作家による描き下ろしで、かつフルカラーイラストのカレンダーは史上初となっています。今回は主に男性に人気のイラストレーターの作品が多数収録されています。


また、イラストを保存しておきたい方のために、日めくりカレンダーのイラストを用いた画集の同時発売も決定しました。

このほか、特に気に入った作品を飾っておけるタペストリーなどの周辺グッズも順次企画中とのことです。

◆商品概要
■商品名:姫繰三六五(ひめくりさんろくご) 2017 Edition
■掲載作家(一部抜粋):(五十音順・敬称略)
あずまゆき、有葉、カスカベアキラ、karory、こぶいち、こもわた遙華、笹井さじ、ささきむつみ、鷹乃ゆき、月神るな、鶴崎貴大、西又葵、バーニア600、p19、ピロ水、藤ちょこ、藤真拓哉、三上ミカ、みけおう、蜜桃まむ、ミヤスリサ、山本和枝、憂姫はぐれ、ゆき恵、涼香、るび様、るろお
■記載期間:2017年1月1日(日)~2017年12月31日(日)
■価格:3,240円(税込)
■仕様:A5ノビ/全368枚
■発売時期:
・8月12日(金)~14日(日)コミックマーケット90にて先行販売
・8月中旬~下旬より、全国の専門書店、ウェブサイト等で順次販売開始

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C) 2016 姫繰三六五 All Rights Reserved.

最終更新:7月18日(月)11時0分

インサイド

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。