ここから本文です

YUKI ポケモンの映画主題歌は自身の可能性を広げるものに/インタビュー

エキサイトミュージック 7/18(月) 9:15配信

 
■YUKI/New Single『ポストに声を投げ入れて』インタビュー(1)

映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』の主題歌「ポストに声を投げ入れて」を、2016年第一弾シングルとして7月13日にリリースしたばかりのYUKI。“ポケモンとYUKI”という意外とも言える組み合わせは、新しいことに挑戦したいというYUKIの思いともつながっているという。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ファンの方からも、ビックリしました!という反応が多くあって。私とポケモンの組み合わせって、そんなに意外なんですね(笑)。新しいことに挑戦したいという思いが自分の中で沸き上がっているところに、本当にタイミングよくこのお話を頂くことができたので、とても嬉しかったです。これまでになかった組み合わせだからこそ、いろいろな挑戦ができると思いました。これまで私は、自分が一番大切にしていることを誠実な気持ちで伝えてきたけれど、最近の自分はこういう人で、こういう歌が自分らしい、というところで固くなっていたような気がしていたんです。そういう思いから、昨年アリーナツアー(【YUKI LIVE dance in a circle '15】)が終わったあとに、これまでやったことがないことをしたい、私が知らない世界に挑戦してみたいという話をスタッフに投げかけていたんです。たとえば、私はアニメーションの世界はそんなに詳しくないけれど、今回のように、そこに飛び込んでみることで面白いことができるんじゃないかとワクワクしましたし、たとえそれが意外な組み合わせだったとしても、これからも続く私の音楽生活の中で、自分の可能性を広げるというのは私自身にとって前進の意味がすごくあると思いました」

YUKIは本作と同日に、2015年11月19日に日本武道館にて開催された公演の模様を収録したLIVE映像作品『YUKI LIVE dance in a circle '15』をリリースした。
(取材・文/松浦靖恵、構成/編集部)
※このインタビューの全文は後日掲載予定。

最終更新:7/19(火) 8:45

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]