ここから本文です

多彩表現駆使、現代アート間近に 草間彌生さんら作品、創作の森

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 7月18日(月)8時6分配信

 草間彌生さんや会田誠さんら日本の現代美術をけん引する作家の作品を集めた企画展「ぐるっと展望!現代アート入門―高橋コレクション」(福井新聞社共催)が16日、福井県あわら市の金津創作の森で始まった。平面、立体、デジタルアートなど、さまざまな表現を駆使した作品を楽しめる。

 現代美術コレクターで知られる精神科医の高橋龍太郎さん(東京)が所蔵する約2500点から、27個人・団体の60点を厳選して出品した。子どもから大人まで楽しめる展示構成になっている。

 草間さんの立体作品「ハーイ!コンニチワ ヤヨイちゃん」「ハーイ!コンニチワ ポチ」は、代名詞の水玉模様で全身を覆った少女と犬の愛らしい姿が印象的。会田さんの屏風(びょうぶ)絵「紐育空爆之図(戦争画RETURNS)」は、炎上する摩天楼のくすんだ色彩に対し、銀色に輝く無数のゼロ戦が強烈な存在感を放つ。

 「チームラボ」のデジタル作品は、八つつなげた47インチディスプレーの映像に鑑賞者の影も反映される仕掛けになっている。土屋公雄さん(福井市出身)のドローイングをはじめ、奈良美智さん、蜷川実花さんら、過去に創作の森が招待した作家の作品も並ぶ。

 清川あさみさんのファンという小崎井津子さん(53)=三重県鈴鹿市=は「好きな作家だけでなく、知らない作家の作品もそれぞれ独特の個性を楽しめた」と話していた。

 9月25日まで(7月18日、8月15日、9月19日を除く月曜と7月19日、9月20日休館)。一般800円、大学生500円、障害者と65歳以上400円。高校生以下無料。問い合わせは同創作の森=電話0776(73)7800。

最終更新:7月18日(月)8時6分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ