ここから本文です

aiko、デビュー18周年!「こんな景色を見られると思っていなかったです」

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月18日(月)0時19分配信

最新アルバム『May Dream』を引っ提げて、ライブツアー『Love Like Pop vol.19』を開催中のaiko。9月17日に公開となるアニメーション映画『聲の形』の主題歌に新曲「恋をしたのは」が起用されることも話題となっている。

そんなaikoが、7月17日、宮城・仙台サンプラザホールにてデビュー18周年を迎えた。

aikoは1998年7月17日に1st シングル「あした」でメジャーデビュー。以降、「花火」「カブトムシ」「ボーイフレンド」「キラキラ」「KissHug」「milk」「もっと」などのヒット曲を含む35枚のシングル、12枚のオリジナルアルバム、2枚のベストアルバムをリリース。5月18日にリリースされた最新アルバム『May Dream』は、オリコン週間アルバムランキングでデビュー以来9作目、4作連続となる首位を獲得。デビュー以来、老若男女問わず幅広い層から支持を集め続けている。

この日の公演にも、男女のカップルや友達、親子など、様々な世代のファンが会場を埋め尽くし、満員御礼で公演を迎えた。メジャーデビュー日ということもあり、この日のために遠征してきた長年のファンの姿も多く、会場中からも祝福の声があがる。

aiko本人も「ありがとうございます。子供の頃からデビューするのが夢やったけど、こんな景色を見られると思っていなかったです。18年間歌い続けると、こんなに顔見知りの人たちが出来るんやなって」と感激を露わにした。「不安なことも悲しいこともあるけど、私にはこんなにたくさんのみんながいてくれるんだなと思うと、本当に頑張らないといけないなと思います。皆のそばにずっといられますように!」と、19年目へ突入する意気込みを語った。

敢行中のライブツアー『Love Like Pop vol.19』は、9月17日のNHKホール公演まで、4ヵ月にわたり全国18ヵ所34公演行われ、チケットはすべて即日ソールドアウト。また、最終日となる9月17日には、主題歌を担当する映画「聲の形」も公開を控えている。

この日のMCでも、「<聲の形>の映画の主題歌も決まりまして、本当に大好きな漫画だったので、すごく緊張しています。レコーディングも頑張っているので、出来上がったら、みんなにも早く聴いてほしいです」と映画への想いをコメント。会場を埋めたファンも、新作への期待が高まった様子だった。

映画情報
「聲の形」
9月17日(土) 新宿ピカデリー他 全国ロードショー
原作:「聲の形」大今良時(講談社コミックス刊)
監督:山田尚子 脚本:吉田玲子
キャスト:石田将也:入野自由/西宮硝子:早見沙織
主題歌:aiko「恋をしたのは」
製作:映画聲の形製作委員会(京都アニメーション/ポニーキャニオン/朝日放送/クオラス/松竹/講談社)
配給:松竹
(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

リリース情報
2016.05.03 ON SALE
Blu-ray&DVD「ROCKとALOHA」

2016.05.18 ON SALE
ALBUM『May Dream』

映画「聲の形」作品サイト
http://koenokatachi-movie.com

aiko OFFICIAL WEBSITE
http://aiko.com

最終更新:7月18日(月)0時19分

M-ON!Press(エムオンプレス)