ここから本文です

ばってん少女隊、ツアー初日にドラゴンボールカラーの新衣装披露

音楽ナタリー 7月18日(月)0時34分配信

ばってん少女隊の全国ツアー「いつか私たちも超(スーパー)に!伸び白埋めてもよかよかツアー」の初日公演が、昨日7月17日に福岡・天神コア 屋上芝生広場で行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このツアーは、ばってん少女隊が2ndシングル「よかよかダンス」を9月14日にリリースすることを記念して行われるもの。表題曲はフジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」のエンディングテーマとしてオンエアされており、彼女たちはツアー初日公演で、ドラゴンボールを彷彿とさせるオレンジを基調とした新衣装をお披露目した。

気合いの入った掛け声を合図に新衣装でステージに登場した6人はデビューシングル「おっしょい!」でライブをスタートさせる。オーディエンスとの「おっしょい」コールの掛け合いによって一気に会場のテンションを引き上げると、その勢いに乗って「アツか夏きたばい!」「夢のキャンバス」を続けて熱唱。さらに新曲「よかよかダンス」ではメンバー自らがサビの振り付けを観客にレクチャーし、全員一緒によかよかダンスを踊ると、会場は一体感に包まれた。

MCでは春乃きいなが「新衣装になりました! どうでしょう?」と客席に尋ね、希山愛も「6名全員デザインが違うんですよ」と新衣装の魅力をアピール。これに西垣有彩は「アルプスの少女ハイジに登場するクララっぽくかわいくなりました」、瀬田さくらは「髪飾りが片方ずつ違うんです」、上田理子は「襟がデカい、黒帯になってる」、星野蒼良は「かわいいかぼちゃパンツと空を飛べそうなマント」と、それぞれ自分の衣装のお気に入りなポイントを発表した。

ライブ後半で彼女たちは「さよならDESTINY」「フレッ!フレッ!フレンズ」をパフォーマンス。ラストはアッパーチューンの「ばってん少女。」でヘッドバンギングを繰り出し、大盛り上がりの中、本編は終了した。さらに特典会ののち、再びステージに現れたメンバーは「よかよかダンス」「おっしょい!」の2曲を歌唱してイベントを締めくくった。

ばってん少女隊「いつか私たちも超(スーパー)に!伸び白埋めてもよかよかツアー」2016年7月17日 福岡・天神コア 屋上芝生広場ライブ セットリスト
01. おっしょい!02. アツか夏きたばい!03. 夢のキャンバス04. よかよかダンス05. さよならDESTINY06. フレッ!フレッ!フレンズ07. ばってん少女。~特典会~08. よかよかダンス09. おっしょい!

最終更新:7月18日(月)0時34分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。