ここから本文です

【連載3】モー娘・石田亜佑美「結構バチバチしてました」

東スポWeb 7月18日(月)10時1分配信

【モー娘・石田×こぶしファクトリー“先輩後輩トーク”完全版(3)】ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’16」の石田亜佑美(19)と、後輩グループ「こぶしファクトリー」のリーダー・広瀬彩海(16)、小川麗奈(16)、浜浦彩乃(16)による“先輩後輩トーク”完全版をお届けします。

 石田:結構バチバチしてましたね。10期内でも競争意識あったし、実際、私もありましたし。コンサートでの立ち位置とか、気になったこともあったし、以前、何かのインタビューで佐藤優樹ちゃんが「恋愛ハンター」という曲で、最初の4行を(先輩メンバーだった)新垣さん、田中さん、道重さん、鞘師さん、私で歌ってたのが「悔しかった!」って。それを聞いて、お互いにお互いがそういうことを考えたんだなって。

 浜浦:そうなんです。でも負けず嫌いが空回りすることもあるんですよ。同期グループのこぶしファクトリー、つばきファクトリー、カントリー・ガールズでライブをやった時なんですけど、ゲームで順位づけみたいなやつがあって、頑張り過ぎて空回りしちゃったこともあるんですよ。

 広瀬:それこそ集合写真撮影でもライバル意識ありますね。前列4人、後列4人の並びで写真撮影する時、後列だった田口ちゃんが「いいなあ~1列目」とか言っちゃって。

 石田:え~っ、言っちゃう人いるんだねっ(笑い)。

 広瀬:それで田口ちゃんが「私は1列目になるまでは絶対にグループを卒業しない!」って言って、ついこの前の撮影で田口ちゃんが前列に来たんです。それでみんなで「卒業の時が来たよ!」ってギャグで言って笑ったんです。

 石田:面白いっ!

 広瀬:ほんとちょっとしたことで競うんです。この前、藤井梨央ちゃんと小川ちゃん、浜浦ちゃんで「わんこそば対決」したんです。

 浜浦:私は182杯食べました。

 石田:えっ、本当?

 小川:私は209杯です!

 石田:何分間? 45分間? そんな時間があっても普通、おなかに入らないよ…。

 広瀬:2人とも「もう無理、もう無理」って言いながら食べてたみたいです。それで負けた浜浦ちゃんがなんと泣いちゃったんですよ。しかも撮影とかでなく、プライベートだったんですよ。

 浜浦:普通に食べに行って、泣いちゃいました(笑い)。

 石田:小川ちゃんは最初からそんなに食べる気だったの?

 小川:いや、なんかぁ、浜浦ちゃんが最初から「私負けないからね」みたいな感じだったんです。私、前回、わんこそばを食べに行った時「150杯」食べて、対決の時は「160杯」ぐらいいけばいいかな~ぐらいだったんです。それで食べ始めたら、お互いにペースが速くって。浜ちゃんが麺類得意なのを知っていたので、本気で食べてたら「209杯」だったんですよ。

 広瀬:小川ちゃんは本当に負けず嫌いで、よく「腕相撲」するんですね。で、小川ちゃんの方が圧倒的に強いんです。でも、あるイベントでたまたまその日の調子なのか、運なのか、私が勝っちゃったんですよ。そしたら小川ちゃんが大号泣しちゃって…。対応に困りました。

 小川:本当に悔しかったんですよ。絶対に勝つという確信があっただけに逆に悔しかったんです。

 石田:す、すごいね…。その「負けず嫌い」を発揮する場所が少し違うのかな…。涙は大切にしないと。

 広瀬・小川・浜浦:本当にそうですね。

最終更新:7月18日(月)10時6分

東スポWeb