ここから本文です

リディア・コーが三つどもえPO制す 上原彩子は11位

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月18日(月)9時31分配信

◇米国女子◇マラソンクラシック by オーウェンスコーニングand O-I 最終日◇ハイランドメドウズGC(オハイオ州)◇6512yd(パー71)

百花繚乱!米国女子ツアーフォトギャラリー

世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)が通算14アンダーで並んだアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、イ・ミリム(韓国)をプレーオフで下し、今季4勝目を飾った。

3打差を追って出ると4バーディ、2ボギー「69」で回った。三つどもえのプレーオフは、3ホール連続で全員がパーを並べた。4ホール目にコーがバーディを奪い、勝負を決めた。

単独首位から出たキム・ヒョージュ(韓国)は「73」で通算13アンダー4位に終わった。ステーシー・ルイスが通算11アンダーの5位。

日本勢最上位は通算7アンダー11位の上原彩子だった。野村敏京は通算5アンダーの21位、横峯さくらは通算イーブンパーの38位だった。

最終更新:7月18日(月)9時31分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)