ここから本文です

【マレーシア】政府が旅券検査強化へ、テロ防止対策で

NNA 7月18日(月)8時30分配信

 マレーシア政府はテロリスト入国を阻止するため、航空旅客のパスポートを厳しくチェックする「事前旅客審査システム(APSS)」を導入し、入管体制を強化する方針だ。アフマド・ザヒド・ハミディ副首相が14日明らかにした。14日付スターが伝えた。
 APSSは観光客を含む外国人が空路で出入国する際、パスポートを国際刑事警察機構(ICPO、インターポール)やマレーシア民間航空局、航空会社などのデータと照合し、偽造されたものであるかどうかをリアルタイムで判別できるようにするシステム。世界の多くの国々で同様のシステムが導入されている。
 ザヒド副首相が、アジア欧州会議(ASEM)首脳会合に出席のため訪問しているモンゴルのウランバートルで、マレーシアの記者団に明らかにした。政府は導入に向けた手続きを進めている。国家経済評議会(NEC)と内閣に計画を提示し、導入のスケジュールを決める予定だ。

最終更新:7月18日(月)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。