ここから本文です

DEAR KISSが4人編成で新譜イベント開幕、定期公演で新曲初披露

音楽ナタリー 7月18日(月)8時0分配信

DEAR KISSが7月16日に東京・タワーレコード池袋店にてミニアルバム「DEAREST DREAM ‐first and best moment‐」のリリースイベントを行った。

【この記事の関連画像をもっと見る】

8月16日の発売日までちょうど1カ月となったこの日にリリースイベント初日を迎えたDEAR KISS。同日にオトメ☆コーポレーションとの兼任メンバーの藤本美帆が別稼働のため4人編成でのライブとなったが、ミニアルバムの表題曲「Dearest」と彼女たちの最初のオリジナル曲「Perfect Love」「After the rain」「SHOOTING STAR」の計4曲を歌い上げ、集まった大勢のファンを盛り上げた。

四島早紀はMCで「リリースイベント初日ということで、私以外の今日の3人はこれが初めてのCDリリースで緊張してます。最終日に近づくにつれて成長していくと思うの、これからも温かく見守ってください。今日から連日リリースイベントを続いていくんですけど、毎回セットリストをメンバーで考えて披露していくので、足を運んでもらえるとうれしいです」と意気込みを語った。

なおDEAR KISSは7月29日に定期公演「THE REAL vol.7」を東京・clubasiaにて開催。この日のライブではミニアルバム収録の新曲「D.D.D」が初披露されるほか「ハーメルンの夕暮れ」のリミックスバージョンがお披露目される。

THE REAL vol.7
2016年7月29日(金)東京都 clubasiaOPEN 18:30 / START 19:00料金 前売り:2500円 / 当日:3000円(ドリンク代別途)<出演者>DEAR KISS / オトメ☆コーポレーション / and more

最終更新:7月18日(月)8時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。