ここから本文です

粟国村長選 新城静喜氏が3選

琉球新報 7月18日(月)5時2分配信

 【粟国】任期満了に伴う粟国村長選は17日、投開票が行われ、現職の新城静喜氏(63)=無所属=が289票を獲得、新人で元村参事兼船舶那覇事務所長の與那城弘明氏(64)=同=を29票差で退け、3期目の当選を果たした。

 新城氏は「2期8年の実績が多くの方に評価された。人口減少対策、農水産業基盤整備による雇用促進、観光客増に取り組んでいきたい」と抱負を語った。

 投票率は91・03%で、前回93・30%を2・27ポイント下回った。当日有権者数は613人(男性339人、女性274人)。投票総数は558票。無効票は9票だった。

 新城 静喜氏(しんじょう・しずよし)1953年生まれ。村東出身。沖縄大学二部中退。粟国郵便局長を務め、2008年の村長選で初当選、12年に再選した。

▽粟国村長選開票結果(選管最終)
 当選 289 新城 静喜 無現
    260 與那城弘明 無新

琉球新報社

最終更新:7月18日(月)10時29分

琉球新報