ここから本文です

「SUPER JUNIOR」イェソンが恋に苦悩…「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」予告公開

映画.com 7月18日(月)16時0分配信

 [映画.com ニュース] 韓国の人気男性アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のイェソンと佐々木希がダブル主演する映画「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」の予告編が、このほど公開された。恋に苦悩し、切ない表情を浮かべるイェソンや、ボロボロになりながらも一生懸命に生きる佐々木の姿が収められている。

【動画】「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」予告編

 映画は、沖縄出張中に会社が潰れ、無職となったヨンウン(イェソン)と、旅行会社に勤務し韓国語を習得しなければクビ確定のシングルマザー・さくら(佐々木)が出会い、様々なアクシデントを通して距離が縮まっていくさまを描くロマンティックコメディだ。

 このほど公開された予告編は、ヨンウンが語学学校の先生になり、公私にわたってさくらに韓国語を教える姿から始まる。イェソンが歌う主題歌「雨のち晴れの空の色」が流れるなか、2人が教室で秘密の合図を送り合ったり、ウンヨンが「頑張ってる彼女のそばにいたい」と、さくらに思いを寄せていく様子が映し出される。しかし、終盤にはさくらの息子の父親らしき人物が登場し、波乱の展開を予感させる仕上がりとなっている。

 「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」は、「釣りバカ日誌」シリーズや「武士の献立」「愛を積むひと」などの朝原雄三監督がメガホンをとった。11月3日から全国で公開。

最終更新:7月18日(月)16時0分

映画.com