ここから本文です

日本ハム大谷「野手」で加速!復帰登板早くて24日、球宴MVP勢いのままに

デイリースポーツ 7月18日(月)6時59分配信

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が17日、野手として出場予定の18日楽天戦(札幌ドーム)へ向けて意気込んだ。球宴から一夜明けたこの日、札幌に移動。「仕切り直して、一戦一戦取っていけるように。自分の持ってる技術をしっかりとゲームの中で発揮できれば」と表情を引き締めた。

 投手としての状態はまだよくない。右手中指マメの影響で球宴期間中はノースロー。「刺激を入れながらいかないと、全く投げられなくなる。ある程度キャッチボールはすると思う」。状態がよければ最短で24日のオリックス戦(札幌ドーム)での復帰登板の可能性もあるが、先発復帰は確定していない。

 だが打撃は全く問題ない。球宴では第2戦で初アーチを含む3安打の活躍を見せ、MVPを受賞。今週は2カード連続で野手出場の可能性もありそうだ。

 前半戦終盤に15連勝を決め、首位ソフトバンクと6ゲーム差。「勝負するところまできた。ホークス戦を意識してやる」と栗山監督。逆転優勝へは大谷の投打にわたる活躍が必要不可欠だが、まずは打撃でチームを引っ張る。

最終更新:7月18日(月)7時33分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]