ここから本文です

不適切?ミーシャ・バートンのインスタが炎上

シネマトゥデイ 7月18日(月)13時8分配信

 米テレビドラマ「The OC」のミーシャ・バートンが、7月5日(現地時間)に米ルイジアナ州バトンルージュで警察官によって殺害されたアルトン・スターリングさんの死と銃規制についてInstagramでコメントし、炎上した。

ミーシャ・バートン出演の名作【写真】

 ミーシャは自分が育ったアメリカでこのような“処刑”が起きていることを嘆き、アメリカの恥だとコメント。せめてもの救いは、警官のこのような行為が録画されるようになったことだと言っている。また、銃規制と国民の一体感、そして本物の大統領が必要であるとも言い、選挙が間近であることも述べている。

 世間を怒らせたのはミーシャのコメントではなく、一緒に投稿されていた写真だった。彼女は黒のビキニに白いシャツを羽織り、片手にはワイングラスを持って、悲しげに下を向いている写真を掲載。立っているのは船の上で、バックにはきれいな海が写っており、どこかでバカンスを楽しんでいたようだ。

 批判的なコメントが押し寄せたため、ミーシャはこの投稿を削除。その後「わたしは人間で、完璧ではありません。わたしのInstagramの投稿を脈絡がないと感じた人がいたなら謝ります。誰かを不快にさせようと思ってしたことではありません」とツイートし、謝罪している。(澤田理沙)

最終更新:7月18日(月)13時8分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。