ここから本文です

韓国・モンゴルビジネスフォーラム 経済協力策を議論

聯合ニュース 7月18日(月)14時7分配信

【ソウル聯合ニュース】大韓商工会議所は18日(現地時間)、モンゴルの首都ウランバートル市内でモンゴル商工会議所、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)と共同でビジネスフォーラムを開催した。

 朴槿恵(パク・クネ)大統領や両国を代表する企業関係者約300人が出席。両国の企業家らが新再生可能エネルギーをはじめとする経済協力策を議論した。

 大韓商工会議所の朴容晩(パク・ヨンマン)会頭はあいさつで「ユーラシアの発展の可能性を現実にするためにはユーラシアの国々が団結し一つの大陸になることが重要だ。モンゴルと韓国がまず一つになり発展をリードしていくことを望む」と述べた。

 韓国対外経済政策研究院の玄定沢(ヒョン・ジョンテク)院長は、「ユーラシア時代:韓国・モンゴル協力の未来」をテーマに発表を行い、両国が新たな協業関係を形成しユーラシア新市場進出策を策定すべきだと提言した。

最終更新:7月18日(月)14時15分

聯合ニュース