ここから本文です

「暗殺教室」オリジナルエピソードを加えた総集編劇場版、11月公開 スピンオフ「殺せんせーQ!」同時上映

映画.com 7月18日(月)23時45分配信

 [映画.com ニュース] テレビアニメ「暗殺教室」の総集編に、原作やテレビシリーズで描かれていない新規オリジナルエピソードを追加した「劇場版 暗殺教室 365日の時間」が、11月19日から東京・新宿バルト9ほかで期間限定上映されることが決まった。

 松井優征氏による人気コミックが原作で、月の7割を破壊した謎の生物・殺せんせーと、殺せんせー暗殺のため奮闘する中学生たちの日常を描いた人気作品。「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)連載の原作漫画が今春に完結し、同時期に公開された実写映画の完結編「暗殺教室 卒業編」やテレビシリーズ第2期も最終回を迎えて話題となった。

 また、「最強ジャンプ」(集英社刊)で連載中のスピンオフコミック「殺せんせーQ(クエスト)!」が初アニメ化され、総集編と同時上映されることも決定した。同作は、殺せんせーが受け持つ椚ヶ丘中学校3年E組の生徒たちがファンタジーRPG風世界の勇者になり、殺せんせー扮する魔王を討伐するというギャグストーリー。「暗殺教室」本編のスタッフとキャストが再集結して制作される。

 さらに、7月16日から8月31日まで、「お台場みんなの夢大陸 2016」会場内のフジテレビ本社屋1Fエリアに、15年に好評を博したキッチンカー「Koro-kitchen」が出店することも決まった。殺せんせーを模したパンケーキサンドのほか、アイス(バニラ、チョコ、抹茶、ストロベリー)、ツナ玉子などを販売予定。

最終更新:7月18日(月)23時45分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。