ここから本文です

朝に食べたい……! 粘土で作った納豆がお腹の空くリアルさ

ねとらぼ 7月18日(月)8時25分配信

 樹脂粘土で納豆を作っているのですが、その粘土での制作過程があまりにもおいしそうで、うっかりお腹が鳴ってしまいそうな動画がニコニコ動画に上がっています。

【心を無にしてできた納豆の豆たち】

 まずは粘土を黄色・黄土色、茶色で着色し、納豆の色に。それを、投稿者いわく「心を無にする」ちねり作業で小さい納豆をたくさん作っていきます。そして乾いた後、透明な樹脂系接着剤に白い絵の具を混ぜたものに納豆を入れれば、あっという間に混ぜてできたかのような“粘り気”が。

 あとはできた納豆を、これまた作っておいたフェイクフードの白いご飯にかけて、オレンジの粘土でできた生卵も真ん中に。さらには、ちょこっとねぎまで盛りつけたら「ひとくち納豆ご飯」の完成です。ちなみに、生卵の卵白は透明レジンにうすく黄色をいれたものを上からかけて表現。生なリアル感が食欲をそそります。

 コメントでは「これは納豆ですわ……」「本物みたい」と驚く声のほか、「腹減った」「こんなん食うわ」「おいしそう」と飯テロに近い反応も見られました。……さて、今日のご飯は納豆ご飯かな。

最終更新:7月18日(月)8時25分

ねとらぼ