ここから本文です

元モー娘・田中れいな 道重との関係は「全く仲良くなくて」

東スポWeb 7月18日(月)16時31分配信

 元「モーニング娘。」でガールズバンド「LoVendoЯ」のリーダー・田中れいな(26)が、16日に放送された日本テレビ系「有吉反省会」に出演。モー娘時代のメンバーとの関係について告白した。

 田中は、ヤンキー感がいまだに抜け切らないことを反省するため番組に登場し、元メンバーたちとの関係について語った。

 MCの有吉弘行(42)から、他のメンバーと仲良くしようとしていなかったのではと聞かれると「たまたまメンバーが全員(気が)合わなかった」とあっさりと認めた。爆弾発言は続き、同期メンバーでリーダーも務めた道重さゆみ(27)との関係を「まったく仲良くなくって。さゆがリーダーになってから、ちゃんと話し合うようになって。(入ってから)10年後ですかね」と振り返った。

 この衝撃発言に、モー娘の大ファンを公言するHKT48・指原莉乃(23)はショックを隠しきれず絶句。しかし納得いく部分もあるようで「番組とかで田中れいなちゃんが発言すると、ピリつくのは感じてました」と語り、スタジオを笑わせた。

 もちろん仲良くしていた人もいたようで「中澤さんとは仲良くしてもらった」と初期メンバーの中澤裕子(43)の名前を挙げた。このチョイスに有吉は「(中澤も)完全にヤンキーだからな」と納得した表情を浮かべた。

最終更新:7月18日(月)17時5分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。