ここから本文です

「NCIS」一気にキャスト増!新レギュラー続々

シネマトゥデイ 7月18日(月)16時25分配信

 米テレビドラマ「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」の第14シーズンから、「ブルーブラッド」のジェニファー・エスポジートが新レギュラーとして加わると TV Line などが報じた。

【写真】ジェニファー・エスポジート出演『TAXI NY』

 ジェニファーが演じるのは、特別捜査官アレクサンドラ・“アレックス”・クイン。経験豊富なNCIS捜査官だったが、現場を離れ、警察訓練センターの指導員になった人物。ギブズ(マーク・ハーモン)の説得で復帰するという。

 また、第13シーズンにゲスト出演していたMI6のエージェント役の英俳優ドウェイン・ヘンリーもレギュラーに昇格。一方、新キャラ、テス・モンロー役で登場していた「24 TWENTY FOUR」のサラ・クラークは戻ってこないという。

 第14シーズンからは、「アシュトン・カッチャーの70'sショー」のフェズ役で知られるウィルマー・バルデラマもレギュラーに加わることになっており、一気にキャストが増えることになる。「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」第14シーズンは9月20日からアメリカでスタートする。(澤田理沙)

最終更新:7月18日(月)16時25分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。