ここから本文です

「どこどこ? どこ行ったの!?」 背中に乗った小鳥を見つけられないイヌ

ねとらぼ 7月18日(月)10時25分配信

 赤い上着を着たボクサー犬が、背中に小鳥を乗せています。なんてかわいい風景! と思ったところが……犬の様子はなんだかそわそわ。

【あいつどこ行ったんだろ……】

 後ろを見ようとしているのか、クルクルクルクルとその場で回っています。これは見たことあるぞ、犬が自分のしっぽの先を追いかけて遊んでるところに似てるんだ!

 時々立ち止まって、なにやら考え事しては勢いよく回る! どうやら背中の小鳥を気にしているようですが、いくら振り返っても見つかりません。小鳥の方は動く犬をうまく乗りこなしており、降りるつもりはなさそうです。楽しんでます。

 一匹と一羽の出会いは、2016年7月6日。巣から落ちていた小鳥を、ボクサー犬のラスティが発見、無事保護に成功しました。小鳥はまだ自分の羽で飛べないほど幼く、バーディーと名付けられて一緒に暮らすことになったそうです。

 バーディーは小さくて何の鳥かもはっきり分かっていませんが、ツグミかクロウタドリではないかと考えられています。巣にいた鳥たちは飛び去ってしまった後のようで、巣に返せない状況だったようです。

 ラスティと出会えたことは、バーディーにとっては不幸中の幸いかもしれません。たくさんの思い出をつむいで、大きな幸せになっていくとよいですね。

最終更新:7月18日(月)10時25分

ねとらぼ