ここから本文です

【ドイツ】バイエル、米モンサントの買収提示額引き上げ

NNA 7月18日(月)9時0分配信

 独製薬・化学大手バイエルは14日夕、米農業化学大手モンサントへの買収提示額を1株当たり125ドルに引き上げたと明らかにした。バイエルの企業価値を約640億ドルと見積もった格好で、従来から20億ドルほど上乗せした。先の提案は企業価値を過小評価しているとして拒否されており、行き詰った交渉を打開する狙いがある。
 新たな提示額は、5月9日のモンサント株の終値に40%のプレミアムを上乗せした水準。バイエルはこれについて、モンサントと非公式な話し合いを進め、追加情報を得た上で再提案を行ったと説明した。財務や規制に関するモンサントの懸念に応えたとしている。バイエルはさらに、買収が成立しなかった場合に違約金として15億ドルを支払う方針を示した。取引が実現した場合、世界最大の種子・農業化学企業が誕生することとなる。
 モンサントは新提案について、取締役会で十分に精査するまではコメントを控えるとしている。
 バイエルは5月、モンサントに対し620億ドルの買収提案を行ったと発表。モンサントは一度は拒否したものの、6月にはバイエルを含めた他社との協議を継続し、バイエルとは「戦略的代替案」を模索していることを明らかにしていた。[M&A]

最終更新:7月18日(月)9時0分

NNA