ここから本文です

「2AM」ジヌン、大邱と釜山のクラブツアー大盛況

WoW!Korea 7月18日(月)16時38分配信

「2AM」のジヌンが、大邱(テグ)と釜山(プサン)でのクラブ公演を盛況のうちに終えた。

ジヌン(2AM)のプロフィールと写真

 ジヌン(2AM)は、15日に大邱、16日に釜山で全国クラブツアー「WILL」を開催してファンと対面した。

 彼は今回の公演で、ニューアルバムのタイトル曲「WILL」と収録曲の「Tricky」、「Flower」、「今でなければ」、「歩いてくる」、「Psycho」などのソロ曲を公開。またグループ「2AM」の代表曲「この歌」、「Never let you go~死んでも離さない」、「間違っていた」をバンドバージョンに編曲し、新しく披露した。

 さらに「Crazy Little Thing Called Love」などのカバー曲や、チョン・ジヌンバンドのメンバーのソロステージなどを準備して多彩なステージを繰り広げた。オールスタンディングの会場で観客もジヌンと共にジャンプし呼吸を合わせ、熱い歓声を送った。

 ジヌンは8月28日、ソウル現代カードアンダーステージでの公演を行う予定だ。

最終更新:7月18日(月)16時38分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。