ここから本文です

<雨宮塔子>「NEWS23」出演に喜び 「怖くないキャスターに」

まんたんウェブ 7月19日(火)6時0分配信

 元TBSアナウンサーの雨宮塔子さんが、同局のニュース番組「NEWS23」のキャスターに起用され、25日から出演する。1999年の退社以来、17年ぶりに同局にレギュラー復帰する雨宮さんは、「育てていただいたTBSで、入社当時からの看板番組に携わることができて本当に幸せに思っています。気負わずに全力でやらせていただきたいと思います」と語り、目標のキャスター像について「疲れていても1日に1回は見たいと思ってもらえるような、いい意味で怖くはなく、和みながらも伝わってくるキャスターになりたい」とコメントしている。

【写真特集】渡仏15年目 ママとなって“オトナ”の美しさも

 雨宮さんは、93年に成城大を卒業後、同局に入社。「どうぶつ奇想天外!」「チューボーですよ!」など人気バラエティー番組を中心に担当する。99年、同局を退社し、単身パリに遊学。フランス語、西洋美術史を学ぶ。プライベートでは、2002年にパティシエの青木定治さんと結婚し、03年に長女、05年に長男をもうけたが、昨年離婚した。

 「NEWS23」への雨宮さんの起用は、昨年末に同局で単発放送された「報道の日」に雨宮さんがキャスターとして出演したことがきっかけ。パリで子供たちと暮らす雨宮さんが、同地で起きたテロ事件の様子を自身の言葉で伝えたことが、「NEWS23」のスタッフたちの高評価を受けて、キャスター就任の打診につながった。

 「生活基盤がパリなので、身に余るお話ながら、すぐにという形にはいかなかった」と当初は躊躇(ちゅうちょ)したという雨宮さんだが、「それでも『報道の日』に出演したことで、今までは考えてもこなかった“報道と自分”について考えさせられる機会になった。それから、子供たちをはじめ周りの大事な人たちが背中を押してくれたことで決断することができました」と出演を決めた経緯を語っている。

 今春行われた「NEWS23」のリニューアルには間に合わなかったが、今回、周辺環境がようやく整ったことで25日からの出演が決定。メインキャスターの星浩さん、サブキャスターの駒田健吾アナと皆川玲奈アナ、スポーツキャスターの宇内梨沙アナに、雨宮さんが新たに加わることで、今回のリニューアルが「完成」するという。

1/2ページ

最終更新:7月19日(火)6時0分

まんたんウェブ