ここから本文です

セルライトスパがABCお笑いGP制覇 賞金100万円の使い道は?

東スポWeb 7月18日(月)19時4分配信

 お笑いコンビ「セルライトスパ」が18日、大阪市内で行われた「ABC創立65周年記念 第37回ABCお笑いグランプリ」決勝で優勝した。

 コンビ結成9年目の「セルライトスパ」は、同じく決勝戦ファーストステージを勝ち上がったお笑いコンビ「アイロンヘッド」「大自然」とのファイナルステージを制し、賞金100万円をゲットした。

 ツッコミ担当の肥後裕之(31)は、社長令嬢の女性と4月に結婚したばかり。現在の収入は夫人の方が多いそうで「僕の給料の5倍くらいある」。家賃の支払いについても「僕が4万、妻が4万、妻の母が2万出してくれてます」と明かした。だが、今回の優勝で「仕事が増えたら僕が全部出します」と笑顔で語った。

 賞金の使い道については「借金が50万くらいあって、嫁さんのお母さんに返済してもらっていたので、お母さんにお返ししたい」と話す一方、「売れてなかったので、もうちょっとでブチ切れられるんじゃないかと思っていた。ABC取れて助かりました」と安どの表情も見せた。 

 ボケ担当の大須賀健剛(32)は肥後について「きれいな奥さんで、お金も助けてもらって、ネタも僕が書いてるんですけど、1本目のネタでタイトルコールのタイミング失敗した時は殺してやろうかと思いました」とぶちまけ、笑いを誘った。

 歴代グランプリ受賞者に「ダウンタウン」「ナインティナイン」などのビッグネームが多数名を連ねる、同大会を制した2人の今後の活躍が期待される。

最終更新:7月18日(月)19時4分

東スポWeb