ここから本文です

<ドSニック・パラダイス>福山潤、鈴木達央、松岡禎丞、諏訪部順ーが“ドS”せりふ

まんたんウェブ 7月19日(火)12時0分配信

 声優の福山潤さん、鈴木達央さん、松岡禎丞さん、諏訪部順ーさんが“エスニックなイケメン”の吹き替え声優を務める「カップヌードル エスニックシリーズ」(日清食品)のウェブCM「ドSニック・パラダイス~行こうぜ。スパイシーの絶頂へ~」が19日、公開された。人気声優がタイ、シンガポール、インドネシアの“ドS”な12人のイケメンのせりふを吹き替えるCMで、モト君fromタイを演じる松岡さんが「お姉ちゃんのお口を、ほほ笑みの国にしてあげる!」、アカラコン君fromタイを演じる諏訪部さんが「君の心臓が、トゥクトゥクしているみたいだが?」などとささやいている。

【写真特集】しびれる“ドS”せりふが続々 「罰として食べ終わったら…ジャワ島10周!」

 ほかにも、アーロン君fromシンガポールを演じる福山さんが「こっちにおいでや、欲しがりなマーライオンちゃん」、サイード君fromインドネシアを演じる鈴木さんが「罰として食べ終わったら……ジャワ島10周!」などと“ドS”なせりふを発している。4人が吹き替えを務めるイケメンはイラストではなく、タイで人気のモトさんなどの写真を使用。声優は1人3役を担当している。せりふは" ドS"のレベルが3段階に分かれており、レベルが上がるほど、刺激的なせりふを聞くことができる。

 CMは、「カップヌードル エスニックシリーズ」の新商品「カップヌードル ミーゴレン」の発売および「カップヌードル トムヤムクンヌードル」「カップヌードル シンガポール風ラクサ」のリニューアル発売を記念して公開。12人のイケメンの人気投票「エスメン頂上決戦」も開催される。ツイッターのキャンペーン公式アカウント(@cupnoodle_jp)をフォローすると投票でき、抽選で4人に声優が“ドSボイス”で読み上げる「ドSニックかるた」をプレゼントする。8月2日まで。

最終更新:7月19日(火)15時1分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。