ここから本文です

<境界のRINNE>沫悟役に村田太志 りんねに恨みを…

まんたんウェブ 7月19日(火)12時10分配信

 高橋留美子さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「境界のRINNE」(NHK・Eテレ)に声優として村田太志さんが出演することが19日、分かった。村田さんは主人公・六道りんねの死神小学校時代の同級生・沫悟(まつご)を演じる。

【写真特集】石川界人、三森すずこらキャストがずらり Pileも

 沫悟は30日放送の第42回「死神小学校同窓会」に登場。4年前の野外学習での出来事をきっかけに、りんねに恨みを持っており、死神小学校の同窓会でりんねと再会する。

 「境界のRINNE」は、2009年から「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のマンガが原作。幼いころから幽霊が見える女子高生・真宮桜や、祖母が死神で祖父が人間の六道りんねが、怪奇現象を解決していく姿を描いている。テレビアニメ第1シリーズが15年4~9月に放送され、第2シリーズが放送中。アニメは石川界人さんがりんねを演じているほか、声優として井上麻里奈さんや生天目仁美さん、山口勝平さんらが出演している。

 「境界のRINNE」はNHK・Eテレで毎週土曜午後5時半に放送中。

最終更新:7月19日(火)12時10分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。