ここから本文です

全国のサーファー果敢に 原町・北泉海岸で南相馬市長杯

福島民報 7月18日(月)11時36分配信

 東日本大震災で被害を受けた福島県南相馬市原町区の北泉海岸で17日、全国規模のサーフィン大会「南相馬市長杯」が開かれた。県内外から約200人が参加し、海岸に活気があふれた。
 県サーフィン連盟の主催。同海岸で震災後に規模の大きな大会が開かれるのは昨年10月の「サーフチャレンジin北泉」に続き2度目。
 時折雨が降る荒れ模様の天候となったが、サーファーは果敢に波に挑んでいた。

福島民報社

最終更新:7月18日(月)11時42分

福島民報