ここから本文です

もしも飛行中に突然、グライダーがコントロールを失ったら…… 絶望的状況から見事生還、カメラが捉えた一部始終

ねとらぼ 7月18日(月)14時24分配信

 ハンググライダーが突然空中でコントロールを失い、墜落する映像が動画サイト「Vimeo」に投稿され話題になっています。

【真っ赤に変色した白目が痛々しい】

 動画は6月28日に投稿されたもの。撮影したのは51歳のノルウェー人パイロット・Jon Gjerdeさんで、彼はFAI World Hang Gliding Aerobaticというハンググライディングの大会で世界チャンピオンになったほどの腕前の持ち主でした。

 動画では、この日もいつものように優雅に飛び始めているJonさん。フッフーという余裕の声も聞こえます。

 しかし、少ししてその様子が一変。すさまじい音とともに、まるでジェットコースターに乗っているように風景がぐるぐると回転……。コントロールを失ったグライダーはすさまじいスピードで回転しながら落下。何十回転したのでしょうか、見ているこちら側も目が回ります。

 遠心分離器にかけられたようなものすごい回転の中、Jon Gjerdeさんは必死にパラシュートを開き、なんとか体勢を整えることに成功。無事に地上へ生還することができました。

 彼はその後、自身のFacebookで生還を報告するとともに、カバー写真を真っ赤になった自分の“目”の写真に変更。空中でコントロールを失った際、すさまじいGにより視力を一時的に失ったこと、今もまだ顔と目の痛みに苦しんでいることなどを報告しました。

 Jonさんによると、コントロールを失った原因はスピードを上げすぎたこと。ともかく無事に生還できてなによりでした……!

最終更新:7月18日(月)14時24分

ねとらぼ