ここから本文です

室屋選手(福島在住)8強 レッドブル・エアレース第4戦 ハンガリー

福島民報 7月18日(月)15時54分配信

 軽飛行機の世界最高峰レース「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2016第4戦」最終日は17日、ハンガリーのブダペストで本戦が行われ、福島市在住のパイロット室屋義秀選手(43)は8選手で争う準決勝「ラウンドオブ8」で敗れて連覇はならなかった。
 室屋選手は1対1でタイムを競う1回戦「ラウンドオブ14」でスペインの選手と対戦し0秒155差の59秒647で敗れたが、敗者の中で最も良いタイムだったため準決勝に進んだ。準決勝はアメリカの選手と対戦し、ゲート通過時のミスで2秒のペナルティーが加算された影響で1分1秒350とし、1秒894差で敗れた。
 第5戦は8月13、14の両日、イギリス・アスコットで行う。
 室屋選手は第3戦で日本人初の優勝を果たし、福島民報スポーツ大賞を受賞している。

福島民報社

最終更新:7月18日(月)16時4分

福島民報