ここから本文です

小惑星「Comcom(こむこむ)」命名 渡辺さん、福島市に認定証

福島民報 7月18日(月)16時8分配信

 小惑星「Comcom(こむこむ)」の誕生記念イベント「わたしたちのこむこむが星になった」は17日、福島市のこむこむで開かれ、小惑星発見者で札幌市在住の天文家渡辺和郎さんが福島市に国際天文学連合の命名認定証を贈った。
 贈呈式では渡辺さんが入戸野修こむこむ館長と本間稔福島市教育長に認定証を手渡した。続く記念講演で渡辺さんは恒星とは違った動きをする惑星の発見の歴史を紹介し「星の名前は未来永劫(えいごう)、ずっと残っていく。本当におめでとう」と語った。宇宙コーディネーター寺門邦次氏も講演し、約100人の聴衆を宇宙の魅力に引き込んだ。
 小惑星「Comcom」は火星と木星間にある直径約10キロの星で、約4・98年の周期で太陽の周りを公転している。渡辺さんらが平成7年9月20日に発見した。子どもたちの夢や希望につなげようと関係者が調整して2月に国際天文学連合から命名を認められた。

福島民報社

最終更新:7月18日(月)16時10分

福島民報