ここから本文です

いわきFCなど4回戦に進出 福島民報杯県サッカー選手権

福島民報 7月18日(月)16時11分配信

 第96回天皇杯全日本サッカー選手権の本県代表決定戦を兼ねた「福島民報杯・NHK杯第21回県サッカー選手権大会」は17日、いわき市のクレハ総合グラウンドなどで3回戦4試合を行った。FCシャイネン福島、いわきFC、福島大サッカー部、クレハサッカー部が勝ち上がり、4回戦進出を決めた。
 県サッカー協会と福島民報社、NHK福島放送局の主催。県内の大学、社会人、クラブチームの計30チームが出場し、8月までトーナメントで競っている。
 次戦は23、24の両日に4回戦4試合を行う。24日にいわき市のいわきグリーンフィールドで予定していた試合は、グラウンドコンディションの都合により、会場がいわきグリーンフィールド多目的グラウンドに変更になった。

 ▽3回戦

FCシャイネン福島 5―1 FCアルカトラズ
         (1―1)
         (4―0)

いわきFC 11-0 福島医大サッカー部
     (3―0)
     (8―0)

福島大サッカー部 9-0 日大工学部体育会SC
        (3-0)
        (6-0)

クレハサッカー部 4-2 NC倶楽部
        (1-1)
        (3-1)

福島民報社

最終更新:7月18日(月)16時15分

福島民報