ここから本文です

ネット証券、手数料以外にもある4つの選定ポイント

ZUU online 7/18(月) 21:10配信

ネット証券を利用して株取引を始める時に最も気になるのが、取引の際にかかる手数料でしょう。もちろん、手数料は安いに越したことはありません。しかし、手数料ばかりに気を取られてしまうと思いがけない落とし穴に陥ってしまうケースもあります。そこで今回は、ネット証券を選ぶ上で大切な4つのポイントについてご紹介しましょう。

■1. 投資家からの信頼は手数料に反映されない

「信頼」というものは何をするにおいても大切なことです。これはビジネスだけの話ではありません。こればかりは手数料に反映されることはないでしょう。多くの個人投資家から信頼されているかどうかが、証券会社選びの重要な基準になります。

例えば口座開設数や、様々な機関が発表する顧客満足度ランキングなどは選ぶ上での基準となるでしょう。信頼されているからこそ、より多くの個人投資家が利用していると言えます。「信頼」を証券会社選びの重要なポイントと考えても間違いはありません。

■2. ネット証券のサポート体制の充実

次に大切なポイントは、サポート体制がしっかりしているネット証券を選ぶということです。

「問い合わせが繋がらない」「応対が悪い」というのは論外ですが、長く付き合う事を考えるときめ細かな対応をしてくれる、サービスの行き届いたネット証券を選びたいところです。近年ではカスタマーサービスセンターの対応能力を評価するコンクールも開催されています。WEBサイトを見ただけではわからないことや、急な問い合わせなどに対して充実したサポート体制を敷いているかは、重要なポイントとなります。

■3.ネット証券のトレードツール

ネット証券で株式の売買をする場合、投資家の手足となって大活躍してくれるのがトレードツール(取引ツール)です。最新情報の収集や円滑な取引をするうえでトレードツールのユーザビリティは見逃せません。

投資の際に必要な最新情報の収集から銘柄の受発注まで、一つのツールでできるネット証券もあります。最近ではスマートフォンのアプリでも不自由なく使えるものもあり、「使いやすさ」「発注機能が優れている」など、それぞれの特徴を調べてみるとよいでしょう。

投資家によって重点を置くポイントが異なるため、自分のスタイルに合うツールがあるネット証券を選ぶことがポイントとなります。

■4.頼れる専門家「IFA」がいるネット証券を選ぶ

最後に近年日本国内でもその重要性と需要が高くなってきているIFA(Independent Financial Advisor)と呼ばれる金融の専門知識を持ったプロフェッショナルたちが、業務契約しているネット証券を選ぶことをお勧めします。

IFAは、特定の証券会社や銀行に属さず、業務提携という形で証券会社と連携し、独立的な立場で投資家たちの目線から資産運用をサポートしています。中立公平な立場から、個人投資家の要望に対して極めて迅速に、そして的確なアドバイスを行い、それぞれの口座状況や目的に合わせた資産運用のプランニングを提案してくれます。

また、IFAは個人投資家と密接な人間関係を築くケースが少なくありません。それはIFAが金融機関の人間ではなく、独立・中立の立場で投資家と関わるためです。投資家とIFAの間に生まれた信頼関係が、資産運用をさらによいものにするでしょう。

■ネット証券会社選びまとめ

気軽に投資を始めることができるようになりましたが、どこを選べばいいのかわからず、結局始められていないという方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介した基本的な4つのポイントを熟慮しながら、ネット証券を選んでみてください。

手数料だけでなく様々な角度から見てみることで、きっと自分に合った証券会社を選ぶことができるでしょう。それが、あなたの資産運用を成功に導く第一歩となります。(提供:IFAオンライン)

最終更新:7/18(月) 21:10

ZUU online