ここから本文です

なかじぞうバーガー誕生 中島産食材、18日発売

福島民報 7月18日(月)16時41分配信

 福島県中島村のなかじま産直館「KIRASSHE(きらっしぇ)」は18日、村の農産物をなどを使った新商品「なかじぞうバーガー」を発売する。
 採れたてのレタスやトマト、キュウリ、特製のトマトソース、ハンバーグ、ポテトサラダを合わせ、ゴマが練り込まれたバンズ(パン)ではさむ。バンズは村のキャラクターなかじぞうさんをイメージしている。
 鈴木隆館長が六次化商品を開発して村のご当地グルメを作ろうと平成27年10月のきらっしぇ開館当初から考えてきた。具材の組み合わせや味わい、食感などで試行錯誤を繰り返した。
 鈴木館長は「新商品を通じて、より多くの来場者に村の魅力に触れてもらいたい」と話している。
 発売は午前10時からで、価格は1個420円(税込み)。18日には焼きトウモロコシや夏野菜の即売会も開かれる。問い合わせはきらっしぇ 電話0248(52)3434へ。

福島民報社

最終更新:7月18日(月)16時48分

福島民報