ここから本文です

「文豪ストレイドッグス」企画展が与謝野晶子記念館&中原中也記念館で開催

コミックナタリー 7月18日(月)16時45分配信

朝霧カフカ原作による春河35「文豪ストレイドッグス」の企画展が、大阪・与謝野晶子記念館と山口・中原中也記念館で開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

与謝野晶子記念館の展示は、7月25日から9月30日にかけて実施。与謝野晶子の登場シーンを中心に、マンガ・アニメのパネルが会場に掲出される。単行本か小説を持参すると観覧料が割り引かれ、さらに各日先着50名にはオリジナル缶バッジをプレゼント。また同展についてFacebook、Instagram、TwitterなどのSNSへ投稿した人には、ポストカードを配布する。

中原中也記念館の企画展は、7月28日から9月25日まで。太宰治と中原中也を中心に「文スト」の世界を紹介していく。春河35描き下ろしイラストの展示も実施。また会場の「中原中也クイズ」が会期中は「文スト」バージョンになり、参加者の中から2000名に特製A4クリアファイルがプレゼントされる。アニメ版のグッズも館内で順次入荷・販売される予定。

与謝野晶子記念館(さかい利晶の杜)コラボキャンペーン
期間:2016年7月25日(月)~9月30日(金)会場:与謝野晶子記念館(さかい利晶の杜)

中原中也記念館特別企画展「太宰治と中原中也」コラボキャンペーン
期間:2016年7月28日(木)~9月25日(日)会場:中原中也記念館

最終更新:7月18日(月)16時45分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。