ここから本文です

ロッテ・スタンリッジが右腰違和感で緊急降板

デイリースポーツ 7月18日(月)14時44分配信

 「西武-ロッテ」(18日、西武ドーム)

 ロッテの先発・スタンリッジが二回の投球に入る直前のピッチング練習中、右腰に違和感を訴え、緊急降板した。

 投球の際、腰の辺りを気にするしぐさをみせると、治療のためベンチに下がった。代わって大嶺祐が登板した。

 スタンリッジは今季、ここまで5勝(5敗)を挙げており、後半戦の”開幕投手”として期待を背負ってのマウンド。しかし、5連敗中のチームは緊急事態に見舞われた。

最終更新:7月18日(月)16時26分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報