ここから本文です

海老蔵 勸玄くん歌舞伎座でみえを切る様子公開 「かわいいー」とコメント

デイリースポーツ 7月18日(月)15時7分配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が18日、インスタグラムで、長男の勸玄くん(3)が歌舞伎座においてみえを切るまねをしている動画を公開した。コメント欄には「かわいいー」「最高にかわいい」などの声が次から次へと寄せられた。

 勸玄くんは歌舞伎座の花道を裸足でぱたぱたぱたと駆けて立ち止まり、右手を広げて「ごじゃります」と言っているように聞こえる。その後に海老蔵らしき笑い声が聞こえる。

 3時間で再生回数は6万回を超え、大人気。コメント欄には「蛙の子は蛙 こうやって骨の髄から歌舞伎役者になっていくんですね~」「さすが成田屋!将来が楽しみ~ずっと応援してますよ。。」「いやー!さいっこー!!」「かわいい 数年後が楽しみです」など、勸玄くんの今後に期待する声が続々と寄せられた。

 海老蔵はブログでは勸玄くんの写真を公開。「楽屋にたまにしか現れなくなった2人…」と書き出し、「どこかにいってて、風のようにきて、風のように去っていった…」と勸玄くんが元気に走り回っていることをうかがわせた。

最終更新:7月18日(月)15時46分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。