ここから本文です

宇良、右足首痛め休場危機 7勝2敗で勝ち越し王手も…

デイリースポーツ 7月18日(月)15時25分配信

 「大相撲名古屋場所・9日目」(18日、愛知県体育館)

 奇手居反りで知られる西十両8枚目の宇良(24)=木瀬=が10日目から休場の危機に立たされた。

 石浦を押し出して7勝2敗とした一番で、右足首を痛めた。これまで快く応じてきた報道陣の取材も、この日は「今日はいいでしょう」とやんわり拒否。帰り際には「(けがは)立ち合いの時です。これから病院に行きます」と言い残し、付け人の肩を借りて迎えの車に乗り込んだ。

最終更新:7月18日(月)15時57分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。